--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/09

尾道プチ観光 坂のまち 海のまち編

倉敷公演に出かけた5月7日は朝から快晴
前日の夜はでしたので、空気が澄んでいて
空の青さがまぶしい
ひとつない快晴でした。

在来線でトコトコとの~んびり
出かけました。
通勤ラッシュの時間を少しはずれていたので
もお客さんが少なめで快適。
ちょっとしたプチ旅行気分で
もちろんC&Aの音楽を聴きながらね

尾道で途中下車の予定だったので、
とりあえず最寄り駅から尾道までのを購入。
実は最寄り駅から倉敷までを買うよりも
尾道で下車して、尾道から倉敷まで
利用した方が料金がお安くなってるんですよ。
130円ほどの差額が…。JRの不思議な料金体系。

10時すぎに尾道に到着。
駅を出ると目の前に尾道水道、
その向こうに向島が見えます。
onomichi1 onomichi2

向島との間は渡船で行き来ができます。
今回は乗らなかったのですが、
狭い尾道水道にひっきりなく渡船が行き来している
様子はなんとも穏やかで、しばらく堤防に腰掛けて
眺めておりました。潮の香りがしてね。

穏やかな瀬戸内の海の後ろには急な坂道が…。
坂の街尾道に来たからにはここを歩かなきゃ。
でも、坂道を登るのはライブ前にはちとキツイ
なので、千光寺公園の山頂駅までの
ロープウェーに乗り、帰りは下ってくることに。
駅から15分くらい歩いてロープウェーの乗り場に到着。
片道分の切符を買ったのですが、切符売り場の
おばちゃんの愛想のないことったら…
だいたい返事がないの。もちろんお礼もナシ。
ASKAさんじゃないけど、
「片道ですけど、聞こえてますか~ぁ」って
言いたかったよ。グッとこらえたけどさ。
暑い中、ここまで歩いてきたんだぞ、私は。
まあ、そんなこんなで山頂に到着。
展望台からの景色です。
onomichi3 onomichi4

onomichi5 onomichi6


帰りは途中まで『文学のこみち』を通りながら坂を下りました。
onomichi7

下から登ってくる観光客の皆さんに出会いましたが、
みなさんどう考えても私よりもずいぶん先輩な方々。
ですけど、服装も足元もとても山道を歩くスタイルではない。
尾道の坂道をなめてはいけませんよ。
こんなところもあるんですから。
大きな岩と岩の間をすり抜けるんですよ。
okonomi10

「えー、まだ上があるの。もういいわ~。」
泣き言を言ってる年配の女性。
その恰好じゃね…。汗だくになって動きにくいでしょ。
もしも尾道にお越しの際は、動きやすい恰好を
お薦めいたします。
足元はスニーカーか、ウォーキングシューズがいいですよ。
『文学のこみち』にはこんな石碑があちこちに
あります。あんまり文学に詳しくないので
名前を知ってる正岡子規と林芙美子のモノだけ
okonomi8 okonomi9


麓に下りてからは商店街を歩いたり、
海岸通を歩いたり、商店街を突っ切って
線路沿いの道を歩いたり。
踏み切りを渡るとすぐに急な階段があちこちにあります。
こちらは坂を下から眺めたモノ。
saka1

こちらは坂の上からのショット。
saka2

ちょうど踏切の警報機がカンカンと鳴り始めたので
急いで階段を駆け登りと階段を
saka3

石段の隙間に咲いていた可愛いお花。
saka4


商店街で見つけた路地裏マップで気になった
『石畳小路』なるところへ。
isidatami


こんな具合でてくてく歩きましたよ。
暑いと欲しくなるのが冷たいスイーツ
海岸通の『からさわ』で冷たいアイスもなかを頂くことに。
ice1 ice2

バニラアイスがシャリシャリしています。
周りの皮はパリパリしていましたよ。
これで130円はお得かもしれません
美味しかった~
スポンサーサイト

「尾道プチ観光 坂のまち 海のまち編 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「尾道プチ観光 坂のまち 海のまち編 」へのトラックバック

http://aionkei.blog50.fc2.com/tb.php/300-f6eb9c27

ようこそ~(^_-)-☆

たまちゃんカップ時計

プロフィール

bunko226

Author:bunko226
お気に入りの音楽や美味しい食べ物、健康・美容などなど
日々思いついたことを綴っていま~す(^_-)-☆

カウントダウンしましょっ♪

神様に感謝する日

タグ・フレンズ

チャットやBBSもあります。お話しよ~よぉ(*^_^*)

にゃんこです


by blog Pitatto!

龍馬伝

2010年は龍馬年!

クリック募金

ダンロップ

クリックで募金

愛温計なとき mobile

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。