--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/24

DOUBLE 福岡公演 感想&妄想話

今も目を閉じると…、いやいや閉じなくても
常にチラチラします
またまた病気が悪化、進行。
どないしまひょ
仕事の宿題がなかなかはかどらず…
クビにされたらどないすんのさ。

福岡から帰ってきて3日目です。
もう3日前の出来事になっちゃったんだなぁ。
夢見心地の2時間30分。
幸せな時間はあっという間に過ぎていったのでした。
たぶん今回のツアーの中でイチバンの涼席な福岡。
(↑涼席ってsatoさん気に入っちゃったので、使わせてもらいます)
を手にした時からソワソワ、ドキドキ。
ホールの2列目ですから、そりゃもうねぇ。
何を着ていこう、美容院に行かなきゃ。
あはは、なので買い物に行きました。
美容院もいつもよりも早いインターバルでしたが、
日程に合わせてほぼ直前に行ってきました。
こういう時には行動が計画的になる私。
では、当日に戻ってみます。

席に座ってますます興奮しちゃいました。
相棒と一緒に、
「ちょっと、どうする。」
「無茶無茶近いし…。」
「匂いをちゃんと嗅がなきゃ。」
「いや、彼らを見たら息が止まるから
 匂いが嗅げんかも…。」
「見つめすぎて目が乾いてしまいそう。」
互いに点鼻薬を取り出したり、
目薬を取り出したり、ゴソゴソしてました。
たぶん周りの方たちからは
「あんたたち、ちと落ち着かんね~。」
と思われていたと思います。
年甲斐もなく、乙女心全開でしたから。

オープニングはスクリーンが
近すぎて首が痛かったですけど、
それは贅沢な感想ですよね。
これくらい我慢しなきゃと言い聞かせて。
スクリーン越しに彼らの姿が見えた~

いよいよ彼らの登場。
白CHAGEちゃんと、黒いASKAさん。
黒いASKAさんのベルト辺りがやけに
光っていました。
こんな派手なベルトだったのね
そしてシャツにはシルバーのストライプが
入っていたのね~。
ン?、ハーモニカはベルトに斜めに差してたんだぁ。
などなど、服装チェックをしげしげとしちゃいました。
うちの相棒はCHAGEちゃん贔屓なので、
CHAGEちゃんの白い越しに
彼の胸辺りがセクシー
絞り込まれた身体にヤラレテおりました。
でも、やっぱお腹周りはあと少し努力しましょうって
感じがしたよゴメン、CHAGEちゃん。
他人のことは何とでも指摘できる(笑)
じゃあ、おまえはどうなんじゃと言われたら。
→絶句でございます。
でも二人とも49歳とは思えないくらい
全体的なシルエットはスリムでございます。
今のところメタボは心配なさそうかな?
健康なのがイチバンです。
って、あたしゃいつから健康コメンテーターになったんだ。

ASKAさんもCHAGEちゃんもジェケットの
ボタンが全開だったので、ギターを弾いてるうちに
だんだん右側の裾がめくりあがってくるんです。
なんかそのめくれ具合とか、めくりあがってくる
タイミングまで同じで。
オイオイ、そんなチェックばっかで
ちゃんと歌を聴いてるのか?
聴いてましたとも!

恋人はワイン色
またまた同じところで歌詞が違っておりました、ASKAさん。
CHAGEちゃんと、ASKAさんの歌詞がバラバラで、
ASKAさんがでかい声で歌い切ったから
CHAGEちゃんがハモリながら笑ってました。
「あれ?俺違った」といった表情。
いえいえ、あなたの方が正しいのですよ、CHAGEちゃん。
この辺まではわりと冷静に見ていたのですよ。

風のライオン
これでまず一発目
毎回ここでヤラレマス。
福岡でも声がすごく出ておりました。
ASKAさん、ホールならナシでも
歌いきってくれるんじゃないでしょうかって
くらいの声量です。
固まりましたぁ。鳥肌もんです。

座りMC
なんか盛り上がってましたよ、お二人さん。
本日の芸能人話では…。
平尾正晃さんと畑中葉子さんの『カナダからの手紙』の
歌詞の話では、CHAGEちゃんが盛り上がってました。
C:息が止まるようなってどんなんでしょうね~。
 息が止まるんですよ、ASKAさん。
 どれだけブチューってやってんでしょうか?
 やったことありますか?
A:いや、息は鼻でもできるから大丈夫なんじゃないか?

やったことありますか?って聞かれて
ありますとは言えないしね、ASKAさん。
にしても、冷静な返答でした。

『カナダからの手紙』って話に客席の
食いつきがイマイチ?と思ったのか
CHAGEちゃん「カナダからの手紙って知ってます?」って
聞いてきたので、思いっきり大きくうなずいてあげました。

輪島功一さんのところでも食いついていましたね。
なんだかマニアックな輪島さんに関する
データを紹介していましたが、
さっぱりわからず…。なのでここではASKAさんの
言葉を再現できませんが、
C:あなたやっぱりここには食いついてきましたね。
 みなさん、わかります?ボクシングのお話です。
 この人、この手のデータ人間ですから。

会場の空気を読むところがさすがCHAGEちゃんです。
素敵~~

浅田美代子さんのところでは
A:あの子はどこの子~♪
と、ものすごく音をはずして赤い風船を歌ってました。
歌い終わったあと、
A:音をはずして歌うって結構難しいんだぞ。
 これを拓郎さんの前でやった時には
 ちょっと焦ったなぁ。
若い時って怖いもの知らずで、向こう見ずなことを
やっちゃうのよね。

A:お互いに去年はソロ活動をしまして、
 僕はソロでライブをやって、
 こいつは映像の世界でなんだか外国で
 賞を受賞してましてね。
 コメディアンでいやいや、カメラマンで。
と、話を振っておきながらいきなり
no doubtを歌い始めたASKAさん。
ひとりぼっちにされた隣のCHAGEちゃん。
ふいを突かれて、えー、歌うの
あたふたしてました。
それが横目で見えたのでしょう。
歌を止めて、
A:すまんすまん。歌えないなぁ。
C:おまえ、もっと絡めよ。
転がされてるCHAGEちゃんって可愛いです。

この後はもちろんあの曲でまたヤラレルのでした。
熱い想い
以降はあまり記憶がないのですよ。
この曲をピアノだけとか、アンプラグドで
歌われたらたまりませんよね。
歌の中の“君”になりたい
↑アホですね。でもこう思っているのは私だけではないはず…。

メンバー紹介の前の簡単なMC
C:さて、マラソンで例えるならライブも
 そろそろ折り返し地点に来ました。
(二人とも両手を挙げてゆっくり走りながら)
A:僕は一番が好きだ。
C:僕は巻かれるのが好きだ。ごむたいな~。
↑これ、オープニングとリンクしています。
このおふざけ、かなり気に入ってます、私。

後半はもう一気に駆け抜けて行きますから、
あっという間なんですよ
最高潮はやはりコレ
YAH YAH YAH
きっとステージの上から見る客席の様子って
すごいんでしょうね。
だらけで
客が跳ねちゃってますからね。
足場が広かったので私も本当に跳びました。
ASKAさんの回し蹴りもあったようなのですが、
その瞬間を見逃した…
私の位置からはCHAGEちゃんとちょうど
被っちゃってて、皆さんの歓声で
「あっ」と思ったときには遅かった。
着地していました、ASKAさん。
右側の袖の花道ではCHAGEちゃんとASKAさん
二人が揃ってYAHと煽りに行ってましたね。
これは珍しい。
ハンドマイクもってYAHってやってる
CHAGEちゃんの後ろでASKAさんがスタンドごと
持ってYAHってやってました。
右側にいたお客さん、よかったね。

can do nowの雄叫びも
だんだんすごくなってます。
ジャンプも高くなってます。
真ん中の席の方は二人がステージ中央で
ギターを向かい合って掻き鳴らすパフォーマンスが
ありますから、必見ですぞ。

エンディングのSAY YES
CHAGEちゃんはほとんど歌ってなくて、
博多弁でしゃべってました。
途中、ASKAさんが声を落としてCHAGEちゃんの
ハモリだけにして、
「ひとりだと結構恥ずかしいだろ」と言ってました。
もちろんサビはお客さんとC&Aの合唱
大きな声がステージに届いたかな?

カメラマンCHAGEが撮った博多の街は
『サンパレスとCHAGE』
『IWATAYA本館とCHAGE』
『博多駅のホームの看板とCHAGE』などでした。
当然、翌日は同じところで撮影をしてまいりました。
sanparesu iwataya

*写真に乱入しているモデルは、私の相棒王様さんです。

hakataeki2 hakataeki1


いや~、楽しい時間でした。
ASKAさんったら思ったよりも目を開けて歌っていました。
会場を見渡しながら目の前を歩いていく
ASKAさんを見ているとドキドキしますね。
目が合ったらどうしよう…って。
近すぎて彼の目線は遠いところにあるから
目が合うことはまずないんですけど。

全員での記念撮影の準備中にASKAさんが
デジカメで会場を撮影してくれるんだけど、
その時にカメラを私たちの方に向けてくれたので
思いっきりでポーズを取っている自分が
ちょっとおかしかった。
あんた、写真は嫌いなんじゃないのかって
自分に突っ込んだりして。
こうやって彼らが撮影している写真を
フォトブックにして売って欲しいわぁ…。

いかがでしょうか?
ロックダムの関係者の皆様、
どうかご検討くださいませm(__)m

以上、福岡ライブの感想&多少妄想話でした。

スポンサーサイト

「DOUBLE 福岡公演 感想&妄想話 」へのコメント

楽しかった~♪

レポアップ、ありがとうです!
読みながら頷いたり、声出して笑ったりしちゃってました。
ASKAさんの服装チェックする為しげしげと眺めたとあるから、ASKAさんだけにしげしげって…と、シャレた訳でもないのに、自分で突っ込んでしまいました。(爆)
「熱い想い」のところで、青茶さんが『歌の中の“君”になりたい』とありましたが、
ハイ!私もです。同じ事思ってる人タ~クサン居る事でしょう。
実に画が浮かんでくるレポです。
二人のMCはそこら辺のお笑い芸人より面白いと思ってま~すv-221

近すぎて♪

目が乾いたことでしょう(笑)
そして冷静な目線で
乙女な青茶を近くでみてみたかった
です(^^ゞ
これからも時々妄想を思い出しながら
仕事に励んでください♪
励ましになってない?(爆)ぶふふ♪

やっぱり好きです

>satoさん
やっぱり書かずにはいられなかったです。
素敵な彼らのことをどうしても
お伝えしたくて…。
そして書きながらやっぱり彼らがイチバンだな
と毎回思います。
しげしげのくだりに突込みがあるとは…。
手ごわいですな、satoさんi-278
熱い想い、生で歌う彼を見ると
『私とあなたの世界』になってます。
会場中のあちら、こちらでi-178

ムリです

>きなこさん
仕事もそろそろちゃんと
やり始めないと…と思うわけですが、
なんだか頭の中が彼らのことで
いっぱいすぎてどうしょうもないです。
びわ湖公演が終わるまで
(要するにGW明けまで)
宿題は保留にしちゃおうかと…。
他の事はちゃんとやってますんで
ご安心ください。

冷静な目で私のことが見れるかな?
ASKAさんが目の前にいるのに
あなたは私を見る余裕は
ないでしょう、きっと。
ライブには→いや、
目薬が欠かせないi-203(笑)

え~~~~

2列目だったんですかv-356
羨ましいです。
そっか、近すぎると逆にあまり見てくれないのか・・・。
自分のいる場所をあらかじめ、ASKA様に伝えておかなくてはならないのですね。
どこもかしこもv-344で溢れているレポでした。
熱い想いは、やっぱりいいですよね。
早く聞きたい。

近かったぁ

>ちあきさん
そうなのです、2列目でちょうど
通路側だったので、広々としていて
とてもいい涼席でしたの。
二人がすぐそこに…。
近かったです。
しばらく目の前にあの日の二人が
ちらつきそうですi-233

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「DOUBLE 福岡公演 感想&妄想話 」へのトラックバック

http://aionkei.blog50.fc2.com/tb.php/272-10725a21

ようこそ~(^_-)-☆

たまちゃんカップ時計

プロフィール

bunko226

Author:bunko226
お気に入りの音楽や美味しい食べ物、健康・美容などなど
日々思いついたことを綴っていま~す(^_-)-☆

カウントダウンしましょっ♪

神様に感謝する日

タグ・フレンズ

チャットやBBSもあります。お話しよ~よぉ(*^_^*)

にゃんこです


by blog Pitatto!

龍馬伝

2010年は龍馬年!

クリック募金

ダンロップ

クリックで募金

愛温計なとき mobile

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。