--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/06

とくダネ・地球環境プロジェクト

朝の情報番組『とくダネ』の“地球環境プロジェクト”の
ナビゲーターをMIYAが務めることになり
今日その第1回の放送がありました。
新潟の豪雪地帯を訪れたMIYA。
例年なら2階建ての
すっぽりと覆われてしまう豪雪地帯に
今年はすでにがない。

お年寄りが力をあわせて農業を営む様子を見ていると、
がなければ雪かきもしなくていいし、
春が早く来ていいんじゃないかと私なんかは単純に思ってしまう。
しかし「多すぎる雪はたしかに困るが、
少なすぎても困る。」と町の人たちは言う。

『克雪・利雪』
豪雪との闘いを克服し、雪の恩恵にあずかった生活を
営んできたこの地方の人たちには
この少なすぎる雪はこれまで経験がなく、
かえってこれから先何が起こるのか
予想がつかず、不安なのだと。

冬の間豪雪の重みに耐えた土は栄養分を含み、
雪解け水は山あいの町に作られた棚田を満たし、
秋には豊かな自然の恵みを与えてくれる。
降り積もった雪は米の貯蔵や
夏場の冷房に利用して暮らしているんだとか。
雪がなかった今年はこれらのことが
どうなるのか…。
2週間も早く咲いたカタクリの花や、ふきのとう。
春がやってきたと能天気に喜んではいられない
北国の人たちの心のうちが画面を
通して伝えられた20分間でした。

日本人は日本という国のシステムは愛しているようだが、
日本列島は愛していないのではないか。
なんだか耳の痛い言葉で始まった番組。

生きるということは 耐えるということ

生きるということは 待つということ

耐え抜いた人々の笑顔はまるで

棚田の畦のふきのとう      宮沢和史


自然と共に生きる 私たちは自然の中で生きている
生かされている ということを
もっともっと真剣に考えなくてはいけないなぁと
思いました。
スポンサーサイト

「とくダネ・地球環境プロジェクト 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「とくダネ・地球環境プロジェクト 」へのトラックバック

http://aionkei.blog50.fc2.com/tb.php/247-5908f264

ようこそ~(^_-)-☆

たまちゃんカップ時計

プロフィール

bunko226

Author:bunko226
お気に入りの音楽や美味しい食べ物、健康・美容などなど
日々思いついたことを綴っていま~す(^_-)-☆

カウントダウンしましょっ♪

神様に感謝する日

タグ・フレンズ

チャットやBBSもあります。お話しよ~よぉ(*^_^*)

にゃんこです


by blog Pitatto!

龍馬伝

2010年は龍馬年!

クリック募金

ダンロップ

クリックで募金

愛温計なとき mobile

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。