--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/24

CHAGE and ASKA produce SUPER EDITION第4週

さて今週もいきます、CHAGE and ASKA produce SUPER EDITION
早いものでもう今日で4週めです。
本日、『DOUBLE』が
発売されたので『DOUBLE』の特集となりました。
では内容にいってみましょう

ますはオープニング。
C:C&AのCHAGEです。
A:そして、CHAGEです。
C:だから…(失笑)
A:ASKAです(笑)
【ははぁ~、こう来ましたかASKAさん】

D:今日はまず本日発売になりました5年ぶりのアルバム
 『DOUBLE』から1曲ご紹介したいんですけど、
 どの曲からいきましょうか?
A:ここは素直に1曲目に入ってる曲からで。
 『パパラッチはどっち?』

パパラッチはどっち?

D:ユニークなタイトルがついていますが、
 これは何か?
A:詩を書いているときに色んな言葉が
 浮かんでくるんだけどその時に
 パパラッチはどっち?っていうフレーズが
 あって、これはなんとなく外しちゃイカンなって
 思っちゃって。じゃあ、このパパラッチはどっち?
 って言葉を生かすにはどんな世界がいいかと考えてね。
 メロディーを聴いた時に『恋人はワイン色』の世界が
 浮かぶという声が周りに多くて。
 じゃあ、そっちの方向へ行ってみようかってことに
 なってね。松井五郎と書きました。
D:今週はアルバム『DOUBLE』発売記念ということで
 『CHAGE and ASKAセルフライナーノーツ』ということで
 いきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
C:そんなに大したことはありませんけどね。
D:次はCHAGEさんの曲にいきたいと思いますが、
 Wasting Time
C:マイナーロックでライブを想定して書いたんですよね。
 ライブの中でこういう曲があると、前後の曲が
 しまるんですよね。
 俺はライブのことを考えて曲を書くことは
 わりと多い方ですね。
 これはギターリフが好きでね。それをやりたくて
 ギターリフから入って、そこが決まってから
 じゃあメロディーはどうしようか?って作った。
 曲ができて歌詞がない状態で適当なわけのわかんない
 言葉で歌うんですけどね、その時の俺の言葉が
 サビのところで「Wasting Time」って言ってますよね?
 って言われてね。そこから詞の世界を作っていった。
D:先ほどのASKAさんの曲となんか似てますね。
 パパラッチはどっち?っていうフレーズを入れたいって
 いうのと…。
A:俺のほうが長いけどね。
C:長いとか短いとかそういう問題じゃないだろ
A:おまえのはウエスティングタイムだろ?
 俺のは…(むにゃむにゃ…)
C:欧米か
C:これね、PVがかっこいいのよ
 ASKAの発案でね、普通はアーティストに明かりを
 当てたがるじゃないですか。
 だけどコイツ、明かりを消せって言ったんだよ
 ほとんどシャドーになってんだけどね。
 それがかっこいいのよ。
【そうそう、かっこいいのよ~、このPV。決してシャドーだから
 カッコイイってことじゃないですからね。
 シャドーだけでもC&Aって存在感があって、個性があって
 カッコイイのです
A:スローな感じになったんだよな。
 あっ、あれはスローをかけたのか【←ボケすぎです

Wasting Time

D:どんどんいきましょう
 次は『地球生まれの宇宙人』ですが、
 これもまたユニークなタイトルですが。
A:宇宙人が地球に流れてきてるでしょ
【はっ?いったい何?】
 最近ほら宇宙人を調べるヤツがあるじゃない。
 ボタンを押して相手が宇宙人だとランプが光るっていうね。
C:ようこちゃん、コイツの話半分でいいからね
A:そういうおもちゃがあるのよ。
C:コイツ持ってんの、それ。
A:まあ、地球も宇宙にあるから僕らも宇宙人なんだけどね。
D:歌詞の中に“どんなに上を向いて歩いても やっぱり
 涙はこぼれる”ってところがありますが、
 これは坂本九さんの『上を向いて歩こう』を
 意識なさってるんですか?
A:うん、まあね。上を向いて歩いても
 やっぱり涙はこぼれちゃったって体験を
 思い出してね。
D:タイトルは先にできるんですか?
A:いろいろなんだけどね。
 だいたい1行できた時になんとなく行きたい
 ところを決めるようにはするし、
 詞に詰まった時にはタイトルに戻るようにしてる。
 伝えたいところが何だったかを思い出すように。
 それからタイトルは詞の中に使った言葉を
 なるべく使うようにしたいなと。
D:今回はおもしろいタイトルが多いですよね。
A:まあ元々ね、ひとり咲きだよ、流恋情歌だよ、
 万里の河だもんね(笑)
C:万里の長城っていい歌ですね~CHAGEさんって言われたときに
A:どんな顔すりゃいいのか悩むもんなぁ。
C:今はもう「ありがとうございます」って言ってるけど。

地球で生まれた宇宙人

D:次は『ボクラのカケラ』ですけど、
 これはCHAGEさんの曲です。
C:これは言葉遊びですけどね。
 この詞の内容はC&Aのことを歌ってんですか?って
 聞かれるんですけど、別にね(笑)
 恋人同士でもなんでも…。
 最初の1行の歌詞がなかなか出てこなくてね。
 ただ、ボクの中にある音楽の音を出したかったってのがあって。
 中学の時音楽の授業が嫌いでね。
 音楽室が嫌いだった。匂いとか、なんか暗くて湿っぽい感じが
 とにかく嫌でね。
 それが深夜ラジオでビートルズやロックなんかを聴いて
 音楽に目覚めて、その後5,6年で吸収したものってのをね。
 この曲の中には懐かしい手法がたくさん隠してあるんですよ。
 音で遊んでます。

ボクラのカケラ

Here&There

C:この曲書いた時から掛け合いにしようと考えていたからね。
 ライブでお客さんが喜ぶ景色が見えたんでね。
D:詞の世界は?
C:松井五郎とね久しぶりに組みましたね。
 あいつ早かったんですよ、これ仕上げてくるのが。
D:松井五郎さんとの共作はいかがでしたか?
C:地球を一周まわってここに戻ってきたって感じかな。
D:熱風が最初でしたよね?
A:よく知ってるね、そうそう。
 ポプコン時代からあいつの詞には興味があってね。
 しばらくお互いにそれぞれのところでやって
 久しぶりに一緒にやろうかって。
C:多くを語らなくてもなんか伝わってんだよね。
D:次はもうひとつのSingleになった
 『Man and Woman』ですが。
A:一度の人生の永遠というんを表現していけたらと。
D:イントロはピアノですよね。
A:みんなでせーのバーンって音を出して
 歌いだすってのが、なんかこうしっくりこなくて。
 なんでだろうって考えた時に、詞が優しい印象なんで
 静かに歌いだしたかった。3回くらい作り直したね。
D:この曲が出来上がった時にみんなで瞑想した
 とかって話を聞きましたが…。
A:あー、うん。レコーディングが終わった時に、
 もう1回聴いてみようかってことになって
 聴き終わった後にそういう瞬間はあったね、たしかに。

Man and Woman

D:ツアーの中身はそろそろ決まってきたんでしょうか?
C:まだ決まってないね。まあ、『DOUBLE』を中心に
 新旧を織り交ぜてね。
D:新しいアルバムは優しい雰囲気で包まれたアルバムですよね。
C:前向きに、背中を押してあげたいなと思って。
D:テーマは何ですか?
C:C&Aをやろう
A:背中を押してあげるとかって言いながら、
 自分達も弱いですからね。
 それは自分達でよくわかったるから、自分で
 自分の背中を押すみたいなところもあるかな…。
D:来週はいよいよライブのことについてもお聞きしたいと
 思います。
C:CHAGEでした。
A:CHAGEでした
D:ASKAさん、最後の最後まで…

アルバムのいろんなエピソードを楽しそうに
語っていたCHAGEちゃんとASKAさん。
やはり音楽の話をする時の二人は
とっても楽しそう、生き生きしてます。
いよいよ来週がラストになります。
寂しいですもう5週間経ってしまうのね。
来週は仕事の都合で帰宅が遅くなりそうなので、
リアルタイムに放送が聴けないので
レポのアップがかなり遅れると思います。
皆さん、お許しくださいねm(__)m

さて、これから私はアルバムを
じっくり聴き直すべきか、
DVDを見るべきか悩んでおります。
好きにしなさいってね(笑)

今週も長々とおつき合いありがとうございました。
それではまた来週~

スポンサーサイト

「CHAGE and ASKA produce SUPER EDITION第4週 」へのコメント

しょぼしょぼ

おつですm(__)m
パソコンとにらめっこで
目がしょぼしょぼじゃないですか?(◎-◎;)

無理しないように♪

一気に

>きなこさん
心配ありがとうございます。
一気にやってしまうと疲れないというか、
聴き終わってすぐに書き起こさないと
自分のメモが読めなかったりするんです(@_@;)
いいテンションのまま書きたいし。
これからやはりDVDで動く彼らに
お目にかかりたいと思います(*^^*)ポッ

お疲れ様です

レポ、いつもありがとうございます。
もう4週目なんですね。
時が経つのが早いです。
ますます今日のレポでアルバムを聴く楽しみが増えました。
あんど、ライブが楽しみv-354
本当に「Wastng Time」カッコイイですからねv-392
ライブで盛り上がりそうだし…。
早くライブで二人に会いたいですv-238

今週もっ

お疲れ様でした^^
聴きながら、メモしながらホントに大変だ!

一度の人生の永遠・・に、いたく感動v-344

今週もありがとうでしたぁー^^

ありがとう。

毎週ありがとうございますv-410
アルバムについて、エピソードも披露してくれて、
楽しいレポでしたよ。
大変でしょ。お疲れ様でした。
あと1週だなんて、早いですね。
ASKA様のぼけぶりを生で聞きたいものです。

あと1回

>satoさん
『Wasting Time』私も好きですわぁ。
マイナーなメロディーだけど心地いいですよね。
シャドーのPVもi-234
ライブでもあんな雰囲気のライティングに
なるんでしょうかね~。

>葵さん
一度の人生の永遠…。
『いつの日か生まれてくる自分のために』
歌詞のこの部分のことを指しているんだろう
なぁ…と思いながらASKAさんの言葉を
聴いていました。
今回もASKAさんの詞に聴き入って
いろんな詞の景色を感じています。

>ちあきさん
本当に楽しい時間は毎回
あっという間でした。
あと1回で終わってしまうなんて
悲しいですi-241
来週はどんなコボケをかまして
くれるか楽しみです。
あさってのMFでもボケキャラの
ASKAさんが拝見できるかしら?

ありがとう!

レポいつも楽しく読ませてもらってます。
みなさんよりちょっと遅れて、本日
やっとCDとDVDを手に入れました。
私はDVDの「僕はMUSIC」ののお二人に
うっとりv-238
やっぱりライブの姿が最高!です。

素晴しい

これだけ詳しいと、実際に自分が聴いてるようです。(^^)
↓ASKAさんバージョンはどうなりました?
私は、予約したときにASKAさんバージョンのしか手渡されませんでした。なので、慌ててCHAGEさんバージョンも買いましたよ。( ´ー`)フゥー...

早くASKAさんが来るといいねぇ♪

ありごとうございます

>かずさん
テンションの高い二人の雰囲気が
伝わっているといいのですが…。
こんな二人の様子をライブで
この瞳で見たいですよね。
ライブの彼らの姿は何より
イチバンです。

>mikariさん
うふふ、毎週水曜が待ち遠しくて…。
でも来週でそれも最後ですi-241
ピンクなASKAさんは今日無事に
我が家にも到着なさいました。
これで『DOUBLE』なシングルが
揃いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「CHAGE and ASKA produce SUPER EDITION第4週 」へのトラックバック

http://aionkei.blog50.fc2.com/tb.php/175-7bd4b9d0

ようこそ~(^_-)-☆

たまちゃんカップ時計

プロフィール

bunko226

Author:bunko226
お気に入りの音楽や美味しい食べ物、健康・美容などなど
日々思いついたことを綴っていま~す(^_-)-☆

カウントダウンしましょっ♪

神様に感謝する日

タグ・フレンズ

チャットやBBSもあります。お話しよ~よぉ(*^_^*)

にゃんこです


by blog Pitatto!

龍馬伝

2010年は龍馬年!

クリック募金

ダンロップ

クリックで募金

愛温計なとき mobile

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。