--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/04

映画 花田少年史

先日、『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』
観てきました。
以前にも紹介した『ALWAYS ~三丁目の夕日』にも出演している
“須賀健太君”が主人公:花田一路を
演じているんですよ。
まだ小学生なんだろうけど、
須賀君の演技は素晴らしいです。
表情が豊かで、顔で演技をしちゃうんですよ。
スクリーンいっぱいに彼の顔が
アップになるんですが、そのひとつひとつの
表情がとても可愛いし、生き生きしています。

この映画、須賀君の頑張りもすることながら
脇を固めている役者さんたちも素敵です。
お母さん役の“篠原涼子さん”の演技も
なかなか迫力があってよかったです。
でも私がイチバンさすが~と思ったのは
“もたいまさこさん”。
そんなに登場するわけではないのですが、
あの存在感はさすがです。

ちょっと前に見た『かもめ食堂』の時にも
同じ事を感じました。
すーっと登場して、画面から見えなくなると
今度はいつ登場するんだろう?と
いつまでもその存在が気になるんですよね。
不思議な役者さんです。

で、『花田少年…』ですが、
とても心温まる映画でした。
ストーリー自体はオイオイ、そんなバカな…
ってなストーリー展開なんですけど、
親子の愛や、血のつながりを越えた
人と人の繋がりや優しさ、思いやりを
ちりばめた優しい映画でした。

映画を観るまで知らなかったのですが、
この映画、広島の忠海周辺で
ロケをやっているんですね。
美しい瀬戸内の景色も出てきます。
そして、今年のGWにkomaさん、王様と
一緒に夕飯を食べた
海辺のあのお店も
映画のワンシーンで使われていました。
お店はこちら ↓
『リストランテ・ゾーナフォルトナート』
瀬戸内の穏やかな青い海とそこに浮かぶ島々。
海辺の景色を見ながら美味しいイタリアンが
いただけるお洒落なお店です。

あれ?映画の話題だったのに。
どうしても話が食べ物の方に
向かってしまうのはなぜでしょう
食いしん坊なので仕方ないか…

『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』
また私の邦画名作リスト
新たな作品が加わりました。
ぜひ、ご覧になってください。
スポンサーサイト

「映画 花田少年史 」へのコメント

(≧▽)ノ”Ωへぇー

あのレストラン、映画のワンシーンで
使われてるのかぁ~
いい感じのお店だったよね。
お料理も美味しくて、バクバク食べて
予定時間より早い新幹線に乗っちゃったね(笑)

そうなの

>komaさん
もしかしたら席も同じところかと…。
すぐにわかりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「映画 花田少年史 」へのトラックバック

http://aionkei.blog50.fc2.com/tb.php/15-c974c609

ようこそ~(^_-)-☆

たまちゃんカップ時計

プロフィール

bunko226

Author:bunko226
お気に入りの音楽や美味しい食べ物、健康・美容などなど
日々思いついたことを綴っていま~す(^_-)-☆

カウントダウンしましょっ♪

神様に感謝する日

タグ・フレンズ

チャットやBBSもあります。お話しよ~よぉ(*^_^*)

にゃんこです


by blog Pitatto!

龍馬伝

2010年は龍馬年!

クリック募金

ダンロップ

クリックで募金

愛温計なとき mobile

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。