--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/11

龍馬伝、Season2終了

本日の第28話『武市の夢』で龍馬伝のSeason2が終了。
来週からはいよいよ舞台を長崎に移して
Season3に突入です。
なんだか早いです。
 
 
 
冒頭の坂本家の朝食のシーン。
春緒や乙女姉やんの言葉に早速(涙)
坂本家のシーンはいちばんヤバイみたいです、
私の涙腺。
 
 
 
そして武市さんと龍馬さん、弥太郎との別れのシーン。
辛かったです。
武市さんに生きてほしかった龍馬さん。
大事な幼なじみですものね。
せつない別れになりました。
 
 
 
そして今回は何よりも冨さんの気丈な姿にも
台詞のひとつひとつがジーンと。
武市さんの冨さんへの愛がなんとも深くて、
また
 
 
 
立派に最期を遂げた武市さんと以蔵。
まっすぐに容堂公を信じ、
勤王党の道を貫くことが
忠義と信じていた武市さん。
 
幕府への忠誠心と帝への思いの間で
苦悩していた容堂公。
 
武市さんに認めてほしくて武市さんに尽くした以蔵。
それぞれの志のままに一生懸命に生きただけ。
なのに…。
 
だからこそ物悲しいですよね。
 
 
わしらはよう似ちゅう、
おまんはわしの家臣やき。
 
容堂公の最後の言葉に救われて
武士の道を貫いて生涯を終えた武市さん。
 
 
 
今回はさすがに笑いを誘うシーンはなかったですね。
 
 
 
ラストに海岸で脱藩組に今後の決意を語る龍馬さん。
すでに大きな志に向かって挑む顔になってました。
 
 
この国を洗濯すること
 
 
あの有名な台詞がようやくお披露目。
 
 
来週からは幕末の志士がどんどん登場。
展開も早いからついて行かなくちゃ~
 
今後も乞うご期待
見逃せませんぞ
 
スポンサーサイト

「龍馬伝、Season2終了 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「龍馬伝、Season2終了 」へのトラックバック

http://aionkei.blog50.fc2.com/tb.php/1075-c0f1e554

ようこそ~(^_-)-☆

たまちゃんカップ時計

プロフィール

bunko226

Author:bunko226
お気に入りの音楽や美味しい食べ物、健康・美容などなど
日々思いついたことを綴っていま~す(^_-)-☆

カウントダウンしましょっ♪

神様に感謝する日

タグ・フレンズ

チャットやBBSもあります。お話しよ~よぉ(*^_^*)

にゃんこです


by blog Pitatto!

龍馬伝

2010年は龍馬年!

クリック募金

ダンロップ

クリックで募金

愛温計なとき mobile

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。