--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/14

龍馬伝 第11回 土佐沸騰

いきなり弥太郎のテーマで本編が始まり、
のっけは笑ってしまいましたが(^^;
やたろー、また汚くなってた~!



で、
だんだんと幕末の群像劇らしくなってきました。
特に今回は男と男のぶつかり合い。



吉田さんも武市さんも日本の行く末を
案じて動こうとしているのは同じ。
しかし、先に見えているものが違っているので、
互いの溝は深まるばかりで相容れない泥沼に…。



どちらの言い分にも耳を傾け、
なんとか折り合いをつけさせたい龍馬さん。



死んでしもうたらおしまいじゃ。



この世に生まれてきたからには
その命を精一杯使い切らんとイカン。

八平父さんからの教えが龍馬さんの
生きざまに表れています。


どういてこういう始末のつけかたしかできんがじゃ。

人の命を大事にして生きた龍馬さん。
悔しそうに呟いた言葉が印象的でした。



乙女姉やんとのシーン。


土佐はわしが生まれ育った場所じゃ。
けんど、わしの居場所がだんだんのうなっていく。
わしは息苦しゅうて…。


龍馬さんと乙女姉やんのシーンは
毎回ジーンとしてしまいます。
龍馬さんにとって乙女姉やんは
最大の理解者だったんやなということが
よくわかります。



そしてお三味を弾きながら唄う龍馬さんの後ろ。
籠の中で気持ち良く寝ている坂本家の猫ちゃん。
贅沢だわね、龍馬しゃの唄を聴きながら
お昼寝だなんてさぁ~。



で、やっぱり武市さんの今後がますます気になる。

命を大事にしてほしいなぁ、
ご自分の命を、仲間の命を…と願うばかり。
スポンサーサイト

「龍馬伝 第11回 土佐沸騰 」へのコメント

あの方も

今は青茶さんの中のどこかに行ってしまわれたあの方も、
DNAに残るとか何とか言って、生き抜こうって言ってたよね。
これも縁ですか?!

そして現代の政治家まで「龍馬になりたい」とか言ってた。
頑張ってもらいましょう。

政治家さん

>王様
離党を脱藩と言い、自分は龍馬になりたい(--;)
あの発言には苦笑しました。


うちの選挙区の代議士さんのポスターにも
みんなで龍馬になろうとか書いてあったし。


今の龍馬ブームにあやかりたい気持ちは
わからなくもありませんがねぇ。
ちっくと短絡的かなとも…。



あの方のことは片隅にはちゃんとありますのよ。
気にはなるんだから。
無関心になってしまわないようにしておりまする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「龍馬伝 第11回 土佐沸騰 」へのトラックバック

http://aionkei.blog50.fc2.com/tb.php/1066-22c39b24

ようこそ~(^_-)-☆

たまちゃんカップ時計

プロフィール

bunko226

Author:bunko226
お気に入りの音楽や美味しい食べ物、健康・美容などなど
日々思いついたことを綴っていま~す(^_-)-☆

カウントダウンしましょっ♪

神様に感謝する日

タグ・フレンズ

チャットやBBSもあります。お話しよ~よぉ(*^_^*)

にゃんこです


by blog Pitatto!

龍馬伝

2010年は龍馬年!

クリック募金

ダンロップ

クリックで募金

愛温計なとき mobile

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。