--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/28

龍馬伝第9話『命の値段』

冒頭の千葉先生のお言葉と
土佐の八平父さんの最後のお言葉が重なり、
今回はすでに冒頭から(;_;)


この世に生まれて来たからには
必ず死がまっているが、
その時まで与えられた命を
最後まで使い方切らなきゃイカン。
死んだ時に悔いが残らん生き方を…。


この冒頭の土佐の父上、江戸の父上のお言葉。

龍馬さんの生き方の根底にあったんだなと。


山本琢磨におまんの居場所が必ずあるき!
犯した罪は忘れてはイカンけんど、
卑屈になってはイカン。
堂々と生きや、琢磨!


冒頭のシーンがと琢磨を逃がす
龍馬さんの言葉に引き継がれ(;_;)



そして土佐に帰る武市さんとのシーン。
鬼は一輪の花には目を向けたりせんぜよ。
人の心を読む力が長けている龍馬さん。


それをやんわりと伝えていましたが、
武市さんの心には届かないのかなぁ…。


そして、弥太郎(笑)
すごかったですね。
仙人みたいな風貌になっちゃって(^^;


でも商売の道に目覚めた弥太郎。
さて、どんな変化を遂げるのか。



佐那さんとの絡みは少なかったですが、
言い寄られた時の龍馬さん。
逃げ帰る姿が可笑しくて。

いっけいさんとのシーンには思わず声を
あげて笑っちまいました。
どうも栗林さんのキャライメージが被ります(笑)



さて、来週は予告を見るかぎり、
なんだか落ち着いて観れそうにない予感(--;)


加尾さんとのシーンは何回観ても
どうも妬けちゃうもんで…。



しっかし、龍馬さんが凛々しくなりゆう姿が頼もしい!

ますます今後が楽しみです。


スポンサーサイト

「龍馬伝第9話『命の値段』 」へのコメント

今日

夕方のニュースで撮影現場になった場所が観光名所になってるれか何かで、凄い人でにぎわってました。
駐車場がないので増設したのですが、駐車場のマークのPの中に竜馬の絵が描いてるあるんだけど、どう見てもましゃ様でしたよ。(^0^)
行って写真撮る?

福山に福山が(笑)

>mikariさん
情報ありがとうございます。
福山に福山が、の場所でしょうかね(笑)

ほとぼりがさめた頃に龍馬さんの
足跡を辿る旅をしてみたいと思います。

数年先になりますかね(^^;

今は龍馬人気でどこも人が多いから。


福山競馬が福山龍馬に見えてしまう
妙なヤツになっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「龍馬伝第9話『命の値段』 」へのトラックバック

http://aionkei.blog50.fc2.com/tb.php/1063-5a011463

ようこそ~(^_-)-☆

たまちゃんカップ時計

プロフィール

bunko226

Author:bunko226
お気に入りの音楽や美味しい食べ物、健康・美容などなど
日々思いついたことを綴っていま~す(^_-)-☆

カウントダウンしましょっ♪

神様に感謝する日

タグ・フレンズ

チャットやBBSもあります。お話しよ~よぉ(*^_^*)

にゃんこです


by blog Pitatto!

龍馬伝

2010年は龍馬年!

クリック募金

ダンロップ

クリックで募金

愛温計なとき mobile

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。