--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/23

スタジオパーク龍馬伝スペシャル

本日、ついにスタジオパーク龍馬伝スペシャルに
福山くんが出演。
時間前にはREGZAさんの前でスタンバイ

あれ
福山くんが登場した瞬間からなぜか涙


あなたが観たい龍馬伝リクエストベスト3で
またいちいち涙



途中で、
香川さんから福山くんへのメッセージもあり。

ゲストで児玉さんが駆けつけて下さり。
お二人とも温かく、熱い福山くんへの言葉をくださり

そこでまたまた涙



番組を観ていて
この1年福山くんは、
本当にすごい仕事をやり遂げたんだなぁと

しみじみと感じました。



そして周りの方々への感謝の言葉を繰り返す福山くん。

そんな謙虚な福山くんだから

たくさんの人から愛されるんでしょうね。



来週はついに龍馬伝最終回…。

福山龍馬の最期を見届ける



そういえば、
スタパの司会を務めるビビる大木さん、

最終回に見物人1でご出演とか。

カットされてませんように(笑)
スポンサーサイト
2010/07/11

龍馬伝、Season2終了

本日の第28話『武市の夢』で龍馬伝のSeason2が終了。
来週からはいよいよ舞台を長崎に移して
Season3に突入です。
なんだか早いです。
 
 
 
冒頭の坂本家の朝食のシーン。
春緒や乙女姉やんの言葉に早速(涙)
坂本家のシーンはいちばんヤバイみたいです、
私の涙腺。
 
 
 
そして武市さんと龍馬さん、弥太郎との別れのシーン。
辛かったです。
武市さんに生きてほしかった龍馬さん。
大事な幼なじみですものね。
せつない別れになりました。
 
 
 
そして今回は何よりも冨さんの気丈な姿にも
台詞のひとつひとつがジーンと。
武市さんの冨さんへの愛がなんとも深くて、
また
 
 
 
立派に最期を遂げた武市さんと以蔵。
まっすぐに容堂公を信じ、
勤王党の道を貫くことが
忠義と信じていた武市さん。
 
幕府への忠誠心と帝への思いの間で
苦悩していた容堂公。
 
武市さんに認めてほしくて武市さんに尽くした以蔵。
それぞれの志のままに一生懸命に生きただけ。
なのに…。
 
だからこそ物悲しいですよね。
 
 
わしらはよう似ちゅう、
おまんはわしの家臣やき。
 
容堂公の最後の言葉に救われて
武士の道を貫いて生涯を終えた武市さん。
 
 
 
今回はさすがに笑いを誘うシーンはなかったですね。
 
 
 
ラストに海岸で脱藩組に今後の決意を語る龍馬さん。
すでに大きな志に向かって挑む顔になってました。
 
 
この国を洗濯すること
 
 
あの有名な台詞がようやくお披露目。
 
 
来週からは幕末の志士がどんどん登場。
展開も早いからついて行かなくちゃ~
 
今後も乞うご期待
見逃せませんぞ
 
2010/06/23

う~み

龍馬伝、全48話の折り返しを過ぎました
 
あともう半分ないんやぁ~って。
ラストはわかっているだけにせつない。
 
 
 
さて、第25回「寺田屋の母」
見所は今回も満載でした。
 
 
寺田屋のお登勢さんとの会話で
龍馬さんはもう30歳になっていて、
あと3年で…と哀しいことがよぎりました。
 
 
 
いやいや、イカンちや。
日本のために今を一生懸命生きゆう龍馬さん。
わしゃあ、まだなんちゃあ成し遂げちょらんと。
 
 
これからいろんなことを成し遂げていくんですよね。
ますます逞しくなる龍馬さんに期待
 
 
 
そんなこんなの今週の龍馬しゃのツボは
 
 
う~み
 
 
 
 
お龍さんに笑顔の作り方を教えるシーン。
なんとも微笑ましく。
 
 
 
「おまんの笑ろうちゅう顔は可愛い」
とかなんとか言われてしもうたら
 
そりゃクールなお龍さんもトキメキますわなぁ
 
 
 
 
う~みう~みう~み
(大事なことは3回繰り返す、これ基本)
 
 
 
日本全国で何人もの人がこっそり鏡に向かって
う~みやっていたに違いない
 
 
 
まっ、私もそんな人間のひとりじゃったが
 
 
 
えっ何か?
 
2010/03/14

龍馬伝 第11回 土佐沸騰

いきなり弥太郎のテーマで本編が始まり、
のっけは笑ってしまいましたが(^^;
やたろー、また汚くなってた~!



で、
だんだんと幕末の群像劇らしくなってきました。
特に今回は男と男のぶつかり合い。



吉田さんも武市さんも日本の行く末を
案じて動こうとしているのは同じ。
しかし、先に見えているものが違っているので、
互いの溝は深まるばかりで相容れない泥沼に…。



どちらの言い分にも耳を傾け、
なんとか折り合いをつけさせたい龍馬さん。



死んでしもうたらおしまいじゃ。



この世に生まれてきたからには
その命を精一杯使い切らんとイカン。

八平父さんからの教えが龍馬さんの
生きざまに表れています。


どういてこういう始末のつけかたしかできんがじゃ。

人の命を大事にして生きた龍馬さん。
悔しそうに呟いた言葉が印象的でした。



乙女姉やんとのシーン。


土佐はわしが生まれ育った場所じゃ。
けんど、わしの居場所がだんだんのうなっていく。
わしは息苦しゅうて…。


龍馬さんと乙女姉やんのシーンは
毎回ジーンとしてしまいます。
龍馬さんにとって乙女姉やんは
最大の理解者だったんやなということが
よくわかります。



そしてお三味を弾きながら唄う龍馬さんの後ろ。
籠の中で気持ち良く寝ている坂本家の猫ちゃん。
贅沢だわね、龍馬しゃの唄を聴きながら
お昼寝だなんてさぁ~。



で、やっぱり武市さんの今後がますます気になる。

命を大事にしてほしいなぁ、
ご自分の命を、仲間の命を…と願うばかり。
2010/03/07

龍馬伝 第10話 引き裂かれた愛

今回は加尾さんとの回。
予告を見た時から胸騒ぎがしていて(--;)


でもその加尾さんとの最後の別れのシーンに号泣でした。


ワタシにはできない生き方を龍馬さんにはしてほしい。

あなたにはとてつもないことが待っちゅう。


自由を犠牲にし、生きることを決意した加尾さんの覚悟。

思わず涙が出てしまいました。


こうやって辛い別れや世の中の理不尽さを感じながら

もっと不幸にならず、物事の解決は図れないか
そんなことを考え、行動する龍馬さんが
いよいよ見えて来そうな感じ。



武市さんとのシーンでの台詞、武市さんへの視線。
鋭く成長し、無邪気な龍馬だけではなくなりました。


さあ、次は何をやるんだろ。
ノベライズ読んでますが、すでに泣いてますが、
楽しみです。


なぜかやはりワタシは武市さんが気になるんです。


鬼になってしまうんがじゃろか…(;_;)


一輪の花を愛でる優しい武市さんが変わっていくのが
なんともせつなすぎて…(;_;)

ようこそ~(^_-)-☆

たまちゃんカップ時計

プロフィール

bunko226

Author:bunko226
お気に入りの音楽や美味しい食べ物、健康・美容などなど
日々思いついたことを綴っていま~す(^_-)-☆

カウントダウンしましょっ♪

神様に感謝する日

タグ・フレンズ

チャットやBBSもあります。お話しよ~よぉ(*^_^*)

にゃんこです


by blog Pitatto!

龍馬伝

2010年は龍馬年!

クリック募金

ダンロップ

クリックで募金

愛温計なとき mobile

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。